SMクラブ・M性感風俗求人についてお答えします!

今回は、風俗業界の中でも特殊なSMクラブやM性感と言われるお店のお仕事内容や、求人情報を見ていく上でのポイントをご紹介します。

SMクラブ・M性感風俗店とは?

まず最初に、風俗の中でも特異な、SMクラブやM性感風俗店についてそのお仕事内容をご紹介します。

i

SMクラブってどんなとこ?

SMクラブは風俗店の中でも特殊なお仕事になるため、その分お給料も他の風俗店に比べて高額です。SMクラブといってもお仕事内容は様々で、ソフトなSMプレイが中心のお店から本格的なSMプレイができるお店まで幅広くあります。また、ここで働く女性は「女王様」と呼ばれるS役(サド)の女性と、「M嬢」と呼ばれるM役(マゾ)の女性がいます。この2つのお仕事の内容には大きな違いがある為、注意が必要です。

S役の女性は鞭やローソク(もちろん、身体に影響がないSM専用の道具です。)などを使ってお客様に性的な調教をするというのが主なサービス内容です。一方、M役の女性はお客様から言葉で責められたり縛られたりするのが主なサービス内容です。また、S役の「女王様」と呼ばれる女性は、M役の「M嬢」の経験を経てお仕事をされているため、お客様に調教をするようなS役の女性になろうと思っていても最初のお仕事は真逆だったということがほとんどですので、理解しておきましょう。

M性感風俗店ってどんなとこ?

M性感風俗店は、主にMの男性や、女性に責められてみたいといった男性が集う風俗店です。この業態は、女性が受け身になることはなく、女性側が男性に言葉責めをしながら道具を使ってサービスをするというようなお仕事内容になっています。この業態は需要も増えており、なんといってもソフトなサービスばかりなので、未経験の女性でも始めやすいというのが最大の利点です。中には、フルヌードにならなくても良い店舗もありますので、風俗で働く上で少し恥じらいがあるという方はそういうお店を探してみるのも良いでしょう。

SM風俗店の求人について

次に、SMクラブやM性感風俗店の求人について、見ていく上での注意点や、お仕事の魅力についてご紹介します。

e

SM風俗求人の探し方

SMクラブ・M性感風俗求人の探し方と言えば、ポピュラーな場所が風俗求人サイトになります。その方が手っ取り早く効率的に探すことができるからです。 求人サイトで職種、収入、勤務地などから検索できます。SM風俗求人にも短期可能という職場もたくさんあります。フリーターや一時的に働きたいという人などに、お勧めの探し方と言えます。 それから、罰金なしという職場を選ぶことも大切です。例えば、ノルマを達成できなかった人には罰金が生じるというような厳しい職場もあります。もちろん、不正を起こした人なども罰金が生じるものです。アルバイトでも厳しく定められている職場があるので、そんな点もしっかり把握した上で探すようにすることが大事です。SM求人などの少しニッチな職種になると余計にネットが便利になります。 よく調べた上で検討するのが良いでしょう。

風俗店で働く女性の中には昼はOLのお仕事をしているなど、貯蓄を目的に掛け持ちを行う方も多くいます。 風俗系の特徴として、勤務時間、休暇を自分で選べ、好きな時に働けるというメリットがあります。勤務場所では、寮完備など優遇される店もあるので、住んでいる土地を離れて出稼ぎに出る場合はそういった職場を選ぶのがいいでしょう。

SMクラブ求人に関しては、まず求人情報を探す時に高額かどうかをチェックする様にしましょう。これは別に特別な探し方ではなく、極々ふつうの求人情報を探す時と同じです。SMクラブやM性感などの高額の求人は、例えば仕事をしている人がちょっとした休暇がある時等に副収入を得る方法としてもお勧めです。また海外旅行に行くために決まった金額分の副収入を得る、そんな目的でその仕事を選ぶのもお勧めです。高額のアルバイトは、ただ漠然とした感じで選ぶのは余りお勧めできません。まずは自分の目的は何か、そしてそれを達成するためには如何すべきかをしっかりと理解しておくことです。また年齢制限がある事もあるので、自分の年齢は条件に合っているかどうか、それもしっかりとチェックする様にしましょう。服装の規定等がある時もあるので、そういう細かなところまでしっかりと見ておくのが非常に重要です。

SM風俗求人で見ておくべきポイント

SMクラブ・M性感風俗求人アルバイトでチェックしておくべきことは、掛け持ちできるかどうかです。フリーターで一人暮らしをしているとなれば、生活費を稼ぐために掛け持ちではないともたないことがあります。高収入アルバイトとは言っても、一つの勤務先だけでは思うように稼げないこともあるため、掛け持ち条件は必須です。 それから、SMクラブ・M性感風俗求人情報をチェックする際、給料はどのくらいになるのか試算してみることも大事です。毎月どのくらい勤務すればどのくらいの月額になるのか確認します。 もし、気に入った求人があったとしても、すぐに決めてしまわないようにします。と言うのも、服装にお金がかかるところなら困るからです。たとえばM性感風俗求人の場合、制服貸与というお店もあるのでそういったところから探していくのも良いでしょう。

それから、高収入を得たいと思いながらも、できるだけ好きな時間に働きたいという人も多いはずです。高収入であっても勤務時間に融通が利くかどうかという点も確認しておくべきです。 もちろん、休暇が取れるかどうかもしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。高収入のSMクラブ求人の場合、時給や収入に見合った労働条件を強いられてしまうこともあるからです。忙し過ぎて休暇が取れないというような職場もあります。いくら収入が多くても過労となってしまっては意味がないため、この点も確認が必要です。インターネットの高額求人情報だけを鵜呑みにせず、直接担当者に問い合わせをしたり、面接時に聞いたりして賢く高収入を得ましょう。

SM風俗求人よくあるQ&A

Q:少しくらい大変でも短時間でたくさんお金を稼ぎたいです。おすすめの業種は何ですか?

A:高収入を謳った求人を行っているアルバイトがありますが、その場合の特徴や注意点に関して考えてみると、勤務条件や仕事内容等において、自分自身にとって、働きやすいかどうか、事前によく確認検討すべきでしょう。 たとえば、勤務地までの交通費に関して、支給額だけでマイナスになってしまうのならば、幾ら高額の時給や日給が保証されていたとしても、割に合わない可能性があります。高収入アルバイトにおいては、交通費の支給額を抑えているケースが見られるので、要注意です。 また、高収入アルバイトにおいては、拘束時間が長い場合や、仕事内容が過酷な場合も少なくありません。仕事によっては、心身の消耗が極めて激しいケースや、ノルマが課せられるケースもあるので、仕事を始めてから後悔し、すぐに耐えきれなくなって辞めてしまうかもしれません。 従って、単純に高収入に釣られて、安易に仕事を決めてしまうのではなく、事前に自身でよく調べたり、あるいは面接時に詳細な説明を受けるなどして、充分な情報収集と検討を行ったほうが良いのではないかと考えられます。 SMクラブの求人やM性感求人は比較的大変な部類には入りますが、その分のバックも大きいです。 無理なくバランス良く続けられる業種を選択するべきでしょう。

Q:高収入求人を探しています。 比較的体力には自信がありますがどんな職種がありますか?

A:高額のアルバイトの種類はたくさんあります。体力に自信のある人なら、SMクラブの求人がお勧めです。日給であったり、日払いであったりするので、手っ取り早く高収入を得られることが多くなっています。 SM求人やM性感求人などの高額のアルバイトを見つけるためには、大手の風俗求人サイトを活用することが一番です。情報量が多く、仕事のジャンルが幅広いというサイトを選ぶようにします。視野を広げて探すことで、いろいろな仕事を見つけることができるはずです。 中には知らないジャンルもあるかもしれません。初めてアルバイトをするという人にとっては、疑問が生じることもあります。疑問はそのままにせず、そのサイトを通して解決していくか、直接お店に問い合わせる等して疑問を解消しておきましょう。それから、いくら高額といっても勤務場所があまりにも遠いというのは大変です。交通費が支給されるのかどうか、勤務時間はどのくらいなのかといったこともしっかり念頭に置きながら探すことがポイントです。高額のアルバイトは比較的、都会に集中していますので、絞り込んで良いお店を見つけましょう。

Q:SMの風俗求人のメリット、デメリットを教えてください。

SMの風俗店は何と言っても他の風俗よりお給料がいいというところが最大のメリットです。手っ取り早く高収入を得たいという人に向いた職種ですが、一方で、肉体的な疲労と精神的な疲労が伴うため他の風俗業態より、ハードなお仕事というのがデメリットとして挙げられます。目先の利益だけで求人を探してしまいがちですが、情報はしっかりと細かく見ることが大事です。しっかりと休暇を取ることができるのか、この点は確認しておく必要があります。いくら高額時給であっても、休暇がないというのは体が持ちません。 特にSMの求人は他の業種と比べてハードな内容になりがちなので、休養は大事です。 それから、いろいろな意味で融通が利くかどうかという点も確認しておく必要があります。時給にしてもお給料にしても高額設定であった場合、手取りにしてどのくらい入ってくるのか、また、初期費用がかかるのかどうかという点もあります。研修があってなかなか思うようにお給料が貰えないという職場もあるので、そういった点も確認しておくべきです。