旅行資金を稼ぐ方法!高収入の風俗アルバイトを検討しよう

旅行資金を貯めるなら…風俗アルバイトが狙い目です

友人や彼氏などと急に旅行をすることが決まった場合、考えるのは旅行資金です。ツアーやプランを使って費用を安く抑えたとしても、1泊2日ならばまだしも3泊4泊となると費用もかさんでかなりの額を用意しておかなければなりません。一人旅で費用を抑えるプランを立てたとしても、現地に留まる日数が増えれば増えるほど必要な資金も膨れ上がります。

どうにかして資金を捻出しなければなりませんが、学生やギリギリの生活をしている社会人の方などは自由に使えるお金がないのでなかなか難しいでしょう。消費者金融や銀行などからお金を借りるという方法もありますが、安易に借金をしてしまうのも考えものですし借りた以上は返済をしなければなりません。
借りた時は良くても返す時に苦労をすることになる可能性を考えると出来れば短期でしっかりとお金を稼ぐ方法を見つけたいものです。

このような状況で利用をしたいのが風俗のアルバイトです。
風俗は高収入が見込めますし、努力次第では1ヶ月以内に必要な資金を稼ぐことも出来ます。

短期間で稼げる風俗のアルバイト

一般的な会社やアルバイトであれば一つの場所で長く働き続けることは普通ですが、風俗の場合同じ店に長い間勤めるケースは珍しい方です。大体は短期間のみ勤めてOKとしているところが多く、大型連休の間だけ働いたり、体験入店で1~2日だけ働いて去っていく人もいます。

風俗バイトは日払いで高収入が得られるので、短期間で稼ぎたい人にとっては嬉しいアルバイトです。どの業種でも短期OKがほとんどですが、人気のデリバリーヘルス(デリヘル)やホテルヘルスなどは求人数も多いです。どのような業種ならやれそうか、自分ができる範囲で考えて求人を探すと良いでしょう。

キャバクラと風俗店の違い

キャバクラは来店したお客様とお酒を飲みながらトークを楽しむ場です。性的なサービスは一切なくおさわりもNGなため、女性にとっては気楽に入れそうなきらびやかなイメージがあるかもしれません。
しかし、トークによってお客様を楽しませるため高い会話力が必要になります。時事ネタや世の中の流行をまんべんなく知っておく必要があるため、ただ会話が好きというだけでは辛いところがあります。
売れっ子になるためには容姿に気を遣うことはもちろん、接客・会話力も求められます。お酒に強くなければつらいですし、就業時間外も営業メールで気を遣うことになります。

その点風俗店はキャバクラと違ってトークを楽しむことが目的ではなく、性的なサービスを行うことが目的です。会話がちょっと苦手な人も、お酒が飲めない人でも働くことができます。

今最も店舗数が多く、全国どこにでもある風俗業種はデリバリーヘルス(デリヘル)です。実店舗を持たない無店舗型風俗店なので24時間営業も可能で、働く時間に自由がききやすいです。

求人サイトを活用しよう

お店を探す時は、情報が充実している風俗求人サイトを活用しましょう。情報を得やすいですし、優良求人サイトは信頼性や安全性を高めるために求人の質を落とさないように注意をしています。自分で色々なお店を探していくよりも効率が良く、匿名で連絡できる応募フォームなどもあるので気軽に利用できます。

風俗店は女性の入れ替わりも多いので、入退店自由としているところもあります。お仕事の強制はしないし、辞めたい時も無理な引き止めはしませんよ、という良心的なお店です。稼ぎたい額を達成することが出来たのなら働き続ける必要もありませんから、辞める時はすっぱりと辞めてしまいましょう。

出稼ぎ風俗で旅行をしよう

彼氏や夫と旅行をする時には流石に使えない手ではありますが、一人旅の場合は出稼ぎ風俗を検討するのも手段です。出稼ぎ風俗とは住んでいる地域から遠く離れた場所で働くことです。観光地が多いエリアに旅行気分で行く人もいれば、地元での身バレ防止のために遠くへ行ってみるという人もいて理由は様々です。

寮完備や交通費の支給

出稼ぎ歓迎をしている風俗店は、遠方から来る女性のためにマンション寮を用意していることがあります。家電家具完備なのでバッグ一つですぐ入居&生活が可能だったりするので、出稼ぎに限らず住む場所で悩んでいる女性にとっても嬉しい待遇です。

出稼ぎで人気のエリアはやはり東京や大阪といった大都市の他、九州や四国の観光名所付近の歓楽街も狙い目です。あまり遠くなると交通費が気になるところですが、面接交通費やお店までの通勤交通費を支給しているところもあります。もちろん事前に写メール面接があったりしますが、入店が決まれば宿代や交通費を浮かせて観光地へ行くことができます。

観光も楽しめます

働き方は本人の自由ですので、例えば日中は観光して夜に働くというやり方も可能ですし、日中しっかりと働いて夜に遊びに出かけるというやり方でも良いですから、本人の好きなようにスケジュールを組めることが魅力です。

プチ旅気分で仕事が出来るという夢のようなものであり、中には観光案内をサービスとして用意しているお店もあります。働く時は、どの程度稼ぎたいのか、旅行が目的か稼ぐことが目的かをしっかりと見定めておくと予定が立てやすくなりますし、仮にあまり稼げなかったとしても出稼ぎ風俗に行って失敗したと思うことは少なくなります。

出稼ぎ風俗は稼げるのか

基本的に風俗ですから高収入は期待出来ますし、店の中には最低保障を付けてくれるところがありますから勤務中にお客様が0人であったとしても保証分を稼ぐことが可能です。給料もこの保証分に上乗せする形で支払われますので、普通に地元で働くよりは高収入が期待出来ます。

しかし、地方から都心に出て稼ごうと考えている場合は注意が必要です。
都心から地方へ出る場合は稼げるのですが、都心の場合は競争率も高いため上手く出稼ぎに出られないこともあります。

都心の場合、地方と違って人が溢れていることが挙げられ、出稼ぎを雇わなくても雇って欲しいと近場から女性が来てくれます。最低保障を設定して遠くから呼び込むよりも近場で雇ってしまった方がコスパも良いですし、住まいが近くにありますから長期間働いてくれる可能性も見込めます。このような理由から都心では上手く稼げないという理由があるのです。

何故地方が稼げるかと言うと、地方は都心と違って人が少なく都心と比べれば人材が思うように入って来ないというデメリットがあります。このデメリットをカバーしてくれる存在が、別の地域から来てくれる女性であり、最低保障を少し高めに設定しても雇う価値はあるのです。
何よりお客様も同じスタッフばかりだとマンネリ化してしまい、刺激を欲して別の店に移ってしまう可能性がありますのである程度の回転率は従業員サイドにもあった方が良いということになります。

人の出入りが激しいのは風俗の特徴ですし、新しい子が入っていると興味を示して来てくれるお客様もいますから地方にとって出稼ぎに来る女性は価値があるのです。
もし旅行先を何処にするか決めていないのであれば、地方にすると良いでしょう。

出稼ぎ風俗のメリット

高収入を得るために地元の風俗店で働いても良いのですが、遠く離れた場所で稼ぎに行くことにメリットがあります。

地元で働くよりも身バレしにくい

地元で働くとどうしても知り合いが来店して指名をされる可能性に怯えなければならないところがあります。
アリバイ対策としてそういったお客様を最初からNGにすることは出来ないわけではありませんが、それでも完全に遮断出来るかと言えば一概にそうとは言えません。
連絡先を知らない会社の同僚や学校の同期など少なからず接点がある人が利用して指名をされてしまうと、サービスはしっかりとしなければならないため場合によっては気まずいだけでは済まない可能性もあります。

知らない土地で働くことはこうしたトラブルを未然に回避することが出来ますので風俗で働いていることが情報として外に漏れる可能性は極めて少なくなります。
もしホームページに写真を掲載する場合には顔出しは強制ではないかを確認しておくと良いでしょう。

出稼ぎ風俗は稼ぎやすい

最低保障があり交通費も宿泊先も負担をしてくれるお店なら、楽しみながら働くことも出来ます。
都心の場合は人が多いので回転率が高いというメリットがあるのに対し、地方は人が少ないから暇なのではないかと考えるかもしれませんが、地方は競合店が少ないため風俗を利用したいお客様の予約で埋まっていることが多々あります。

お店が少ないということは遊べるところが限られているわけですから、遊びたい男性は特定のお店に出向いて遊ぶしかありません。ですので地方であっても予約で埋まっていることがあり、かえって都心よりも稼げる可能性は高くなるのです。

実際に地方へ稼ぎに行った女性は稼げたと答える人の割合が多く、稼げなかったと答える人はお店選びを間違ってしまった人や、目標金額が高すぎる場合です。
プチ旅気分で働きに行っても構いませんし、特に好きなアイドルや歌手のコンサートを見に行きたいという場合は宿泊先を押さえるのも一苦労でしょうから、宿を確保する意味でも風俗店を利用すると好きなアイドルのコンサートも見られてお金も稼げるという一石二鳥です。

現地で遊んで帰ることも出来る

旅行資金が無く長く滞在出来ない場合こそ、風俗店を利用して現地調達で資金を得るという方法も使えます。
テーマパークで遊ぼうとするとやはりそれなりの金額はかかってしまいますから、手元にいくらかお金がないと思うように遊べなくなってしまいます。
特に旅行先に歓楽街があり、有名なお店があるとするとそこに行くにもやはりお金が必要になります。
風俗の良いところは短期間でまとまったお金を稼ぐことが出来ることですから、旅行の資金を風俗で稼いで仕事が終わった後にしっかりと楽しんで帰るということも出来ます。
旅行当日までに費用を捻出出来なかったとしても諦める必要はありません、現地調達を目指しましょう。

出稼ぎ風俗でのトラブルを回避するには

働くつもりで意気揚々と現地に赴いた途端、面接の条件と合わないから帰ってくれととんぼ返りをする羽目になった、というケースがあったり、保障給が出なかったりということもありトラブルはまちまちです。
このようなトラブルに合わないようにするためには、事前の確認が必要になります。

求人広告や口コミを読む

優良な求人サイトをよく読んで応募するのはもちろんですが、お店側が情報開示をしていなければサイト上にない待遇や情報もあります。求人サイトの情報だけではちょっと足りない気がする…と不安な時は、口コミを見てみるのもひとつの手です。

実際に出稼ぎに行った女の子の口コミは少ないかもしれませんが、お店を利用しているお客様の口コミが参考になるときもあります。店員が親切だった、女の子の接客も良かったなど高評価を得ているお店なら、信頼しやすいですよね。店のレベルや考え方などを見ることも出来ますから、一度検索をしてみることをおすすめします。

しかし口コミの中にもこれは言いがかりではないのか、本人の問題ではないのかと思われるものもあります。悪い口コミがあるからといって切り捨てるのではなく、正当な評価とみなして良いのかをよく考えた上で判断して下さい。

実際に求人内容を店側に尋ねてみても良いでしょう

載っている情報を確認することによって、後々求人で見た情報と違うということを防ぐことも出来ますし、メールで送ってもらうと後のトラブルの時に証拠として出すことが出来ます。後々泣きを見るという展開にならないよう、我が身を守れるようにしておきましょう。

生理の日は避け体調管理をしっかりしよう

折角出稼ぎにやって来たのに帰らなければならなくなったというケースで挙げられる理由に、店側の問題ではなく働く女性の問題があります。

一番多いのは生理が来てしまったことで、お店によってサービスは異なりますがヘルスの場合だと服を脱がなければならないためナプキンを当てておくことが出来なくなります。タンポンなどを使用しても紐が出ているのが見えてしまったら男性からは興ざめですし、紐を仮に切ったとしても触れられてしまえばすぐに分かります。

生理不順で予定日を大幅に前後するという人は仕方がないかもしれませんが、きちんと生理が予定日の前後に来る人はその間は避けるか、生理が来ていても問題がない業種を選択しましょう。

また、出稼ぎに来る人の中にはハードスケジュールを組んでとにかく稼ごうとする人がいます。
1日12時間勤務というような形で働いてしまうと、最初の3日目くらいまでは良いのですが4日目以降は体が思うように動かなくなり調子が悪くなることが多いようです。自分の体力を過信せずに適度に休憩を取るなどして無理のない範囲で働くと契約した日数をきちんと働くことが出来ます。

稼ぎたいと思う額が決まっているのであれば、体調不良で途中で返されてしまうのは非常に勿体無いです。
例えば7日間働くのであれば4日目は休みにして上手く体力を取り戻すようにして折り合いを付けておきましょう。

お店を選ぶ時に見ておきたいポイント

働きに出る以上、どんな場所で働くかをしっかりと定めておくことは重要なことで、こんなはずじゃなかったというミスマッチを防ぐことにも繋がります。

交通費や宿泊先はどうなっているのか

最初に考えておきたいのは現地までの交通費や宿泊先のことです。どういう目的で行くのかということを考えた時、純粋に働くために行くのであれば交通費や宿泊先はきちんと店側で用意をしてもらった方が働く側には都合が良いです。
風俗店では寮を持っているところがありますし、出稼ぎで受け入れるところは特に寮を完備していつでも貸し出せる体勢を整えています。

旅行が目的で働くことが二の次であるのならば宿は自分で探して交通費だけを負担してもらうという手もありますが、宿泊先にこだわりが無いのであれば寮を使ってしまった方が旅行の費用を安く済ませることが出来ます。

研修はどうなっているのか

未経験で風俗店での勤務経験がない人は、概要が分かっていてもどのような仕事をすれば良いのかがよく分からないという場合もあります。
風俗店では通常業務に入る前に研修を受けることが普通ですが、この研修をどのような形で行うかを確認しておいた方が良いでしょう。
例えばDVDを見て終わりというところもあれば、ベテランの従業員が指導をしてくれるところもあればと対応は画一的ではありません。
不安だからしっかりと教育をしてもらいたい、研修は無くても別に構わないなど自分のニーズと実力が噛み合っているかということを見ておくのも必要でしょう。

アリバイ対策はしてくれるのか

親や夫に対してこれから風俗に働きに行ってくるから、とは流石に言えません。
短期のアルバイトをしに旅行がてら遠出をするといった言い訳が最も適しているでしょうが、女性が一人で遠出するというのは年齢が若ければ若いほど心配される傾向にあります。
連絡先を教えるようにと言われるのは身を案じるがゆえとはいえ、それでも連絡をされて在籍確認をされてしまったら風俗で働いていることが発覚してしまいます。

このような状況になれば間違いなく連れ戻されますし、夫に内緒で、という場合は最悪離婚ということもあり得ます。家庭内トラブルに発展しないようにアリバイ対策がしっかりしているところを選んだ方が良いでしょう。

このアリバイ対策もお店独自のやり方で行っているところもあれば、アリバイ会社と提携して行っているところもありますのでよく確認をすることをお勧めします。
アリバイ会社と提携をしてその分の費用が無料であること、そしてアルバイトを終えた後は勤務証明をアリバイ対策として出してくれるところが良いでしょう。

他にも自分が望む条件、例えば人見知りだから待機する場所は個室が良いなどの要望と照らし合わせていくと自然とどのお店を選べば良いのかという目星が付いていきます。
短期であっても自分が出来る条件と噛み合わないような仕事であれば長続きはしませんので、自分がどんな要望があってどのくらい稼ぎたいのか、ということをしっかりと考えておくようにしましょう。

出稼ぎ風俗を上手に活用

出稼ぎキャンペーンなどをやっている風俗店も存在します。観光地に旅行がてらお金を稼ぎたい人や、そもそも旅行に行くための資金を貯めたい人などはぜひ風俗アルバイトを検討してみてください。
短期間・短時間で高収入が可能なので、これまでとは違った新しいチャンスを手にできるかもしれません。
待遇やお給料はお店によって違うので、求人サイトを活用して自分に合ったお店を見つけましょう。