ブランド物で女子力を高めるには高収入の風俗求人がおすすめ

女子力を高めるにはお金がかかる

ブランド物のファッションやコスメで固めようとすると、購入のために多額のお金がかかります。

1000円や2000円で買えるものではないですし、普通にお勤めをしているだけでは自分が思うように購入をすることはなかなか難しいでしょう。

親元で生活をしているなら食と住は保証されているので自由に出来るお金も多いでしょうが、一人暮らしをしていると水道光熱費や食費といった生活のために削れない部分がどうしても負担になって自分の好きなものに費やすお金は少なくなってしまいます。

高収入の仕事に転職出来れば一番良いですが、高収入の仕事は基本的に要求されることのハードルが高く、幹部候補といった出世コースや技術職など要求されることが専門的かつハイレベルなものですから当然転職のハードルも高くなってなかなか転職出来ないものです。

こうなってくるともう諦める以外に方法はないんじゃないかと思いがちですが、風俗の仕事で効率よくお金を稼ぐという方法があります。

風俗の場合普通のアルバイトをするよりも高収入が見込めますので安心して働くことが出来ますから、好きなブランドの商品を好きなだけ購入するだけの財力が身につきます。風俗求人はアルバイトの求人サイトのようにネット上に風俗求人を集めたサイトがいくつもありますので、そこを使って応募をすると良いでしょう。

女子会の時などにブランド物のバッグや洋服、コスメなどをしっかりと身に付けて女子力の高さをアピールしましょう。

風俗で働くのは怖くない?

女性が風俗と聞いて真っ先に考えるのは不安と恐怖ではないでしょうか。

男性の場合は風俗を利用する側ですからネガティブな印象を持ちにくいですが、女性の場合は利用する側というよりも働く方をイメージしますからネガティブな印象を抱きやすいです。

安全なお店

裏で怖い人が取り仕切っているのではないか、働いたら辞めることが出来ずに無茶な要求をされるのではないかなどの不安がある人は少なくありません。ですが実際はそうではなく、多くのお店ではクリーンな営業をしています。

というのも風俗は無法地帯ではなく「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律によって厳しく規定をされた商売ですので、法律を遵守してどのお店も営業をしています。この法律を守らずにとんでもない商売をしてしまえば警察も黙っていることはなく、積極的に介入をしますから雇った女性に無茶を強いて無理矢理働かせるということはまずありません。きちんと法律を遵守して営業をしているお店は堂々と風俗求人サイトで募集をかけていますし、利用したお客様からの口コミも上々です。匿名掲示板などで従業員と思われる女性の店への悪口といった書き込みもありませんから選び方さえ間違えなければ働きやすいです。街頭で配られる風俗のチラシから応募をするのではなく、ネットを使って情報収集をきちんとした上で求人サイトから応募をすると悪徳な風俗店を回避することが出来ますので安心して働けます。

安全なお客様

また、お客様に怖い人がいたとしてもお店がきちんと対処をしてくれるので心配はしなくても大丈夫です。ファッションヘルスやピンサロといった店舗型のお店では男性スタッフがトラブルに対応するために常に店の中にいます。

デリヘルなどの出張型サービスでも女性を守るためにいつでも対処が出来るよう男性スタッフがいます。連絡をすればいつでも駆けつけるボディガードの役目も担っていますから、トラブルになった時すぐに対処出来るのです。

風俗業は女性があって成り立つ商売ですから、働く女性には店側も人一倍気を遣いますし働きやすい環境を作ろうと努力をします。女性の職場ですので女性が働きやすいように整えてくれるのは居心地の良さを感じることでしょう。

安全な衛生管理

風俗でもう一つ不安を感じるのが性病の問題で、キャバクラやホステスでは性的なサービスを含まないので心配はありませんが、性的なサービスを含むお店となると性病の問題はどうしても回避が出来ません。

しかし、性病への罹患率を低くするためにお店も何もしないわけではなく、殺菌消毒が出来る薬剤を持たせてボディソープに混ぜてお客様の体を洗わせ、セーフティなプレイをお願いするところも多いです。清潔な状態を維持することによって罹患率を低下させ、そして女の子達に性病検査を定期的に実施することで感染拡大を防ぐ取り組みもしています。

衛生管理にきちんと気を遣い、性病検査も定期的にお店の負担でやってくれるところを選ぶことが出来れば性病の心配はそこまで大きくないので性的なサービスで接客をするところでも安心して働くことが出来るでしょう。

副業ならどんな風俗店が働きやすい?

風俗は副業として働いている人も多いので大抵何処でも働きやすいのですが、やはり収入の多さを考えるとキャバクラやホステスをするよりも性的なサービスが付くヘルスや性感マッサージといった風俗の方がしっかりと稼げます。

そういったサービスに抵抗がある人はキャバクラやホステスを選ぶと良いですが、ある程度トーク力が無いといけませんしお客様を楽しませるだけの接客力も要求されます。また、予め断ることが出来ないので会社の人が来店してしまい、そこで発覚するというデメリットがあることも覚悟しなければなりません。

性的なサービスを含む風俗店の場合、女の子に接客を拒否する権利がありますから会社の人と鉢合わせという最大のデメリットも回避することが出来ます。

性感マッサージ

性感マッサージはオイルマッサージにプラスをして性的なサービスを行うところで、口を使ってサービスをするのではなく手を使ってのサービスですから男性は完全に受け身になります。

キスやお触りがNGになっているお店が多いため、いくら仕事でもお客様とキスをしたり触られたりしたくないという人には一番ハードルが低いと言えるでしょう。キスなどのサービスで口を使わないというのは粘膜に接触をして性病を貰う可能性を限りなく低くすることが出来ますので、風俗で働きたいけど性病が心配という人にはやりやすいです。

性感マッサージは出張型と店舗型があり、サービス内容はどちらも大差がなくオプションサービスに変化があるくらいです。未経験者であってもきちんと研修がありますので性的なサービスの仕方は勿論、マッサージの仕方やトークの仕方などをきちんと教えて貰うことが出来ます。

ヘルス

ヘルスは大きく分けてデリバリーヘルス、ホテルヘルス、ファッションヘルスの三つに分かれています。

デリバリーヘルスは電話で予約を受けてお客様が指名した場所でサービスをする出張型サービス、ホテルヘルスは店舗で予約をしてお店が指定するホテルやレンタルルームを選択してそこでサービスをする出張型サービス、ファッションヘルスは受付もプレイルームも店舗内にあるので移動する必要がない店舗型(来店型)サービスです。

略称はデリヘル、ホテヘル、箱ヘルもしくは店舗型ヘルスとなり、地方によっては名称が変化することもあります。

サービス内容は大きくは変わらず、性交類似行為をしてお客様に気持ち良く楽しんでもらうことが目的です。性交類似行為は前戯までのサービスであり、前戯まででお客様の望む方法で射精を促すことが仕事になります。

店舗を持つホテヘルや箱ヘルは深夜まで営業が出来ず、時間が定められていますが、デリヘルの場合は店舗を持たないので24時間対応や明け方までサービスを行っているため副業としては時間の制約が無く働きやすいと言えます。

ソープ

ソープは店舗型のサービスであり、店舗内に設置されたプレイルームでお客様と自由恋愛を楽しむというスタンスでの営業になっています。昔はトルコ風呂という名称で営業をされていたこともあり、浴室でのプレイを楽しむことが目的です。浴室だけではなくベッドも部屋に備え付けられていますので、お客様の好きな場所でサービスを行う形になります。自由恋愛を楽しむというスタイルなので、ソープは風俗店のなかでも設定料金は最も高いです。接客時間が長い場合も多いですが、客単価が高いのでヘルスよりも稼げるというメリットがあります。

ただ店舗型サービスですから深夜までの営業はしておらず、会社帰りに働こうとすると思うように働けない可能性が無いとは言えません。

 

風俗店の中には上記のサービス内容だけでなくピンクサロン(ピンサロ)店やSMクラブ、M性感、オナニークラブ(オナクラ)、イメージクラブ(イメクラ)といったジャンルが存在し、お店によってサービス内容もさまざまです。店舗型や派遣型に関わらずさまざまなコンセプトの風俗店が存在することは覚えておきましょう。

料金設定についてはお店によって異なるため、短い時間で回転率を早くして数で稼ぐか、客単価を高くして一人のお客様にじっくりとサービスをするかは好きな方で構わないでしょう。

客単価も回転率もどちらも良いお店というのはなかなかないので、どちらかを重視した方が副業として働きやすいでしょう。

副業として働くメリットは

最近では副業を認める企業も徐々に出始めてはいますが、それでも本業に差し支えるからと副業を社内規定で認めていない会社は数多いです。

風俗の場合は本業として働いている人も多いですが、副業として働いている人も多いためお店側がその事情をきちんと把握しています。

様々な配慮をしてくれるため副業をしやすいのは風俗なのです。

普通のアルバイトよりも高収入

やはり一番のメリットは高収入であるということです。

普通の高収入アルバイトでも時給は風俗に比べるとぐんと低くなりますし、どれだけ頑張って働いても風俗のように月に20万円や30万円といった額を稼ぐのは難しいです。

どの程度稼ぐかにもよりますが、思う存分ブランド物を買って貯金分も残すと考えればやはり本業の収入と同等かそれ以上の収入があった方が良いので、会社帰りに働いて休みの日にしっかり稼ぐというやり方でも十分な稼ぎを得ることが出来ます。

風俗は出来高払いでその場でその日の給料を貰うことも出来ますので、給料日まで待たなくて良いというのも強みになります。

アリバイ対策をしてくれる

副業として働くにあたって一番バレてはいけないのが会社です。

身内や友人などに発覚しても困ったことにはなりますが、会社にバレてしまうと社内規定によって処分をされてしまいますから、なるべく周囲にバレないように対策を採ってくれます。

デリヘルはお店のパソコンに知り合いの事前に電話番号を入力しておくことで、このお客様は接客しないというNG登録をしておくことが出来ます。出張型サービスですからこのエリアを指定したお客様は接客をしないというNGなエリアを前もって登録しておくことも可能です。

ホテヘルや箱ヘルは受付を通して女の子を選びますので、受付に設置されたモニターで予め顔を確認することが出来ますので、この人は知り合いだから接客をしたくないと控え室から断ることが可能です。

また、使われる写真もホームページ上では素顔を出さずに隠してくれますから、よく似た人が風俗のサイトにいた、と人から言われる可能性も無くなります。

自由出勤制

通常のアルバイトだとどうしてもシフト制になってしまうので、急にこの日働けるようになったと言ってもバイトはさせてもらえません。逆に都合が悪くなってしまえば休む以外に無く、シフト制であると融通が利かないのが勤め人には困ったところです。

しかし風俗の場合は自由出勤制なので急にこの日出られることになったとなればお店に入ることが出来ます。

特にデリヘルの場合は営業時間が長いので、この時間に働きたいと思えば働くことが出来るので時間にもシフトにも縛られることがありません。また、自分で仕事をセーブ出来るので今日は疲れたからあまり仕事をしたくないという場合にも柔軟に対応が出来ます。

シフト制は時間の制約があるのでどうしても疲れていても無理をしなければなりませんが、風俗はお客様が指定したプレイ時間には拘束されてもそれ以上の時間的な拘束は受けませんので自分で体調管理も出来るのが魅力です。

1日だけの短期バイトでも働ける

風俗は長期間働くバイトだけではなく1日だけの短期バイトでも雇ってくれるところは少なくありません。

風俗の性質上長期間続けて働くという人がそこまで多いわけではないので、短期でもきちんと働けるように融通を利かさないと必要な人数を確保出来ないということもあります。

同時に働く女性が固定になってしまうと新鮮さに欠け、特定の女性とだけ遊びたいわけではない男性にとっては魅力が少なくなります。短期バイトで入る女性を含めておかないと、新鮮さを維持することが出来ないため、目新しさに惹かれて来るお客様を惹き付ける要素がなくなってしまうのです。

ですので短期バイトにも柔軟に対応をしているため、長く続けるつもりはないけれど必要な額は稼ぎたいという女性にも働きやすいのです。

女性の体に配慮してくれる

女性特有のものに生理がありますが、生理中の出勤についてしなくて良いとするところもあれば出勤停止扱いにするところもあり、対応は様々です。

生理中は免疫力が低下するため性病の感染率もぐんと高くなり、また生理特有の体調不良に悩まされる人には仕事をするのが辛くなります。

お店としても安全性を高めるためには生理中の出勤は控えてもらいたいですし、何よりヘルスやソープでは服を脱がなければならないため、うっかり出血をしているところをお客様に見られてしまうと興醒めしてしまいます。

働く女性に無理をさせないために生理中の休みについては寛大に扱ってくれるのです。

会社にバレないようにするためには

いくら風俗店アリバイ対策を行ってくれるとはいえ、それでも全く気付かれないとは言い切れません。

自分でも少し気をつけて行動をしないと、副業の事実はあっという間にバレてしまいます。

会社にはブランド物のファッションで固めて行かない

自由に使えるお金が手元に転がり込むと、どうしても人は我慢出来ずに大盤振る舞いで使いたくなってしまいます。

元々そのつもりで働いているので使っても良いのですが、使っても周囲に堂々とアピールをしてはならないのです。ブランド物はお金がかかるものですから、たくさん持っているということはその分収入があるか財産があるか、または借金で買っているかのどちらかということになります。今まで少しは身に付けていてもそれで身を固めているわけではなかった人が突然ブランド物で身を固めるようになったらどう思うでしょうか。周囲は突然金遣いが荒くなったと感じ、その分のお金は一体何処から捻出しているのかと疑問に思うようになります。中古で安く買ったという言い訳で押し通せれば良いのですが、業界によっては見る人が見れば新品で買ったかどうかはすぐに分かってしまうでしょう。

急激な変化は付けずに徐々にゆっくりと変化を付けることで、気付かれにくくなります。うっかり口を滑らせないようにしよう。会社や周囲に発覚しやすい一番のパターンとしてあるのは人に喋ってしまった場合です。人に風俗で働いているということを話してしまうと、巡り巡って会社に届いてしまうことも無いとは言えませんし、うっかり会社の飲み会などで、風俗で働いていることを口にしてしまったらもう取り返しがつきません。風俗で働くことが悪いことではないですが、社内規定で副業が禁止されている場合はそれが原因で処分の対象になりますし、居づらくなって辞めなければならない事態になってしまっても困るので明かしてはならない秘密としてしっかり黙っておくようにしましょう。

確定申告のやり方に注意しよう

会社にバレるきっかけとなりやすいのが確定申告で、確定申告のやり方を間違えると経理の人に気付かれてしまいます。

本業以外に一定の収入があると確定申告をしなければならないのですが、この確定申告で徴収される税金を特別徴収として申告してしまうと会社の給料から天引きされることになります。給料や税収の管理をしている経理は収入が爆発的に上がったわけではないのにどうしてこれほど天引きされているのかと疑問に思い、副業の可能性に気付くのです。

風俗で働いているかどうかが発覚するかは別にしても、副業をしているという段階で非常に気まずいことになりますし、ここから風俗で働いていることが知れてしまうと更にまずいことになってしまいます。ならば確定申告をしなければ良いんだと判断するのは危険ですし、所得隠しとして罪に問われることも考えられます。

確定申告をきちんとして、普通徴収という形で税収を給料以外から別途で引き落とされるようにしておくと会社に気付かれる心配がありません。

女子力を更にアップさせるには風俗で男性との付き合い方を知ろう

風俗で働くことで高収入が見込めますし、安全性にも配慮をしてくれるので安心して飛び込んでも問題はありません。

不安が拭えない人は体験入店をしてどのようなものかを見極めてから本格的に副業を始めるかどうかを考えれば良いでしょう。

風俗で働くことによって数多くの男性と接しますから、男性との付き合い方が分かるようになり女子力の向上にも繋がります。女性だけに評価される女子力ではなく男女共に評価をされる女子力を身に付けるには、やはり内面も合わせて磨くことです。経験が女子力向上にも繋がりますし、ブランド物を身に付けることで得られる外面的な女子力との相乗効果を期待出来ます。男性が惹かれる女性は細やかな気遣いが出来たり、優しかったり、癒やしに繋がったりと居心地の良い環境を提供してくれる女性です。

まずはお仕事として男性との距離や接し方を学び、今度はプライベートの場で男性との付き合いに生かすことで男性にも女子力の高い女性として認められるようになるでしょう。